BLOG

子供チャレンジに、楽譜の読み方を少しずつ!

2019/02/01

2月になりました。

今月の通常レッスンも、変わりなく第1週、第2週、第3週目に行います。

明日、土曜日の幼児子供レッスンも通常通り始まります。

現在年長クラスの幼児も、4月の1年生になる前の準備期間として、

1月から一足早く子供クラスに移動しています。

そこで、まずはこれまで打っていたリズムを、言葉で言いながら打込んで、出来たところで

「これは、こういうリズムでこう書きま~す!」

「見た?覚えた?覚えた?」

遊び感覚で学んでいます。

譜面は、1年生の子もまだ苦手な子がいるので、ちょうどいい復習にもなるレッスンです。

自分にもらった譜面には、その場で名前を書き込みます。

名前を書く事も、じっくりゆっくりの作業の一つ(笑)

「な」と「ぬ」がゴッチャになったり、左右反対になったりと色々・・・

「ていねいに!ていねいに!ゆっくりていねいにね~!」と、譜面が大切な事など

始めに教えます。初めが肝心ですね。

分かったリズムは、すぐその場で太鼓に行き、確認の為打込みます。

「あってる?ねぇねぇあってる?」と口々に始まるので、

「はいっ、手あげてどうぞ~」

積極的で非常によろしい(笑)そんなレッスン風景です。

明日も又一つだけ、チャレンジです!