BLOG

和太鼓バチのお手入れを細目にすると長持ちします。 

2018/09/21

レッスンで音を毎回聴いていて、

「あれ?バチのお手入れが必要だなぁ」と感じる事が度々あります。

見れば一目瞭然ですが、音を聴いていてもわかります。

バチはちょこちょこ細目にお手入れしていると長持ちします。

太鼓も傷付けることが無いし、音もクリアな音が出ます。

忙しくてできな~い!という人は、ダメになったら買い換えて下さい。

バチは消耗品ですからね。

それから、イベントに出る時、発表会に出るとき、最近教室内であまり言わなくなっていたなぁと、ハッとしたことがあります。

予備バチのことです。

イベントや発表会で演奏中、万が一バチが折れたり飛んでしまったり・・・何が起こるか分からないのが本番です。

演奏用のバチ以外に、予備撥を準備しておく事は大切です。

 

昨日の夜のレッスン、なかなか面白かったです(笑)

不思議なクラスです。

誰一人集団で動く事のないメンバーで、一人一人個性的でみんな太鼓に熱いです!

勝手に楽しく太鼓打ってます!・・・みたいな感じで、初めは音も合わないのだけど、だんだん、だんだん、自然とまとまりを見せるんですよね♪

やっていて楽しいです!

その調子で本番目指してほしいです!

 

で、今日は移動から戻って午後はずっとスタジオで作業してました。

作業といっても色々です。

頭使う作業や、裁縫など繊細な作業など!

3連休忙しいから、今日の午後は一心不乱に(笑)

集中してやりました。

サポーターズの皆さんに来週あたり、別件で呼びかけしますね~!

宜しくおねがいします。